荒井 優利奈さん

 

1994年生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。小・中学生時代より数々のコンクールでの受賞を経て、 第8回横浜国際音楽コンクール大学の部第1位、2015年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第2位、2016年アルテュール・グリュミオー国際ヴァイオリンコンクール第1位、 第32回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール第2位[最高位]、2017年第5回ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリンコンクール第1位、及びLituanian Jewish Community賞、Lituanian National Philharmonic賞、第69回プラハの春国際音楽コンクール第2位など受賞歴多数。

山田和樹指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団、山下一史指揮、中部フィルハーモニー交響楽団、ルーマニアミハイル・ジョラフィルハーモニー、リトアニア国立フィルハーモニーオーケストラ、プラハ放送交響楽団等と共演。NHK-FM 「リサイタル・ノヴァ」出演。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。卒業時に同声会賞受賞。公益財団法人ロームミュージックファンデーション2017年度奨学生。2017年10月よりウィーン国立音楽大学に入学。現在ドーラ・シュヴァルツベルク、エドワード・ツェンコフスキー各氏に師事。

 

2017年8月2日~2019年8月1日の間貸与

 


城戸 かれんさん

 

1994年、東京生まれ。4歳よりヴァイオリンをはじめ、全日本学生音楽コンクール、ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール(ミラノ)にて第1位、ジョルジュ・エネスコ国際コンクール(ブカレスト)にて特別賞を受賞。2010年、東京藝術大学付属高等学校1年在学時に、第14回松方ホール音楽賞、第79回日本音楽コンクール第2位を受賞。2016年、デンマークにて開催されたカール・ニールセン国際ヴァイオリンコンクールにおいて第4位に入賞する。
宮崎国際音楽祭、東京・春・音楽祭、Chanel Pygmalion Daysなどに出演するほか、日本フィル、東京シティ・フィル、バーデン=バーデン・フィル、都響、藝大フィルハーモニア、宮崎国際音楽祭管弦楽団、オーデンセ交響楽団と共演。8歳から東京音楽大学付属音楽教室にて三戸泰雄氏に、これまで、原田幸一郎、漆原朝子、堀正文の各氏に師事。徳永二男、川崎雅夫、田野倉雅秋、P. アモイヤル、R. パスキエの各氏の指導を受ける。また、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀をはじめ国内外のセミナーにて研鑽を積んでいる。
2017年、東京藝術大学を首席で卒業、在学中に福島賞、安宅賞、アカンサス音楽賞を受賞。4月より同大学院音楽研究科修士課程に進学。

 


2017年2月26日から2018年11月20日の間貸与

 

小川 恭子さん

2015年第84回日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞、E.ナカミチ賞の他、全部門を通じて最も印象的な演奏に贈られる増沢賞を受賞。
16年ノヴォシビルスク国際コンクール第1位及び特別賞(ロシア)。
第59回全日本学生音楽コンクール全国大会第1位。
第17回日本モーツァルト音楽コンクール第1位及び日本弦楽指導者協会賞。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第1位グランプリを受賞し、ザルツブルク・ミラベル宮殿シュロスコンツェルトに出演。
第5回シュポア国際コンクール第2位及びドイツロータリー賞(ドイツ)。
桐朋学園大学より梅津賞を授与される他、受賞歴多数。

これまでに東京交響楽団(大友直人、梅田俊明、高関健指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、ワイマール州立歌劇場管弦楽団等と共演している。
NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。
紀尾井ホール「明日への扉」シリーズでリサイタルを行い、江口玲氏と共演。

2016年桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業し、現在、同大学院にて辰巳明子氏に師事。17年より、スイスのアカデミーでZ.ブロン氏から指導を受ける。

これまでにJ.J.カントロフ、P.アモイヤル、E.シュミーダー各氏等のマスタークラスを受講。
室内楽を徳永二男、藤原浜雄、毛利伯郎、藤井一興各氏に師事。

(公財)ロームミュージックファンデーション2017年度奨学生。


2015年12月07日より2年間貸与

 

土岐 祐奈さん

千葉県出身。2010年第6回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門第1位及び新曲賞受賞。第20回ニューヨークSMFコンチェルトコンペティションジュニア部門第1位。2012年リピンスキ・ヴィエニャフスキ青少年国際ヴァイオリンコンクールシニア部門第1位。東京都知事賞受賞。2013年第82回日本音楽コンクール第3位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第3位。2014年第83回日本音楽コンクール第2位。これまでに大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。FM中央出演。


2017年、桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、同大学院音楽研究科に進学。辰巳明子氏に師事。


2013年12月07日より2年間貸与

 


2016年4月1日 ヴァイオリンを貸与

松田 理奈さん


東京藝術大学附属音楽高等学校卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースを経て、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学、同大学院をいずれも首席にて卒業。これまでに堀正文、ダニエル・ゲーデらに師事。2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門で史上最年少優勝。02年トッパンホール〈デビューコンサート12:15〉に出演。04年第73回日本音楽コンクール第1位。07年サラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。11年第12回ホテルオークラ音楽賞、秋吉台音楽アカデミー賞受賞。これまでにNHK交響楽団室内オーケストラをはじめ国内外の数々のオーケストラと共演。

 

松田理奈 公式ホームページ


2016年04月01日より1年間貸与(1年毎に更新中)

 

2015年10月13日 バッカス・クァルテットを貸与

【Violin】豊田 泰子さん、茂呂 貴洋子さん 【Viola】上野 恵さん 【Cello】住野公一さん

2014年、桐朋学園芸術短期大学の海外研修にてカルテットを結成。ハンガリー・リスト音楽院にてGeza Kapas(Violin)氏によるマスタークラスを受講。2015年2月にAlain Meunier
(Cello)氏によるマスタークラスを受講。第9回全日本芸術コンクール関東本選の室内楽部門にて銅賞を受賞。


2015年10月13日より2年間貸与 現在貸与終了